watch

レンタルサーバー会社ごとに設けられているお試し期間を利用する

当サイトで紹介しているレンタルサーバー会社でもそうですが、多くのレンタルサーバーではお試し期間を設けていることがあります。

このお試し期間は、各レンタルサーバー会社によって異なりますが1週間~20日ほど、無料で利用することができるのです。利用しようと考えているレンタルサーバーにお試し期間があるか一度確認することが大切になります。

お試し期間を利用することで、そのレンタルサーバーの使いやすさなどを知ることができます。それに実際に使ってみないと発見できないこともありますので、お試し期間があるサーバーを借りる際にはきちんとお試し期間を利用することをオススメします。

例えば、レンタルサーバーによって異なるコントロールパネルはそのサーバーを借りている以上ずっと使わなくてはいけないものとなります。

その際に、使いにくいコントロールパネルであった場合、コントロールパネルを利用する度にストレスを感じてしまうことがあるので、お試し期間を利用して使いやすさを確かめましょう。また、ストレスを感じるだけでなく、作業効率などにも影響してきます。

その他にも個人のブログなどを目的としてレンタルサーバーを利用するのであれば、そこまで気になったり、問題になったりすることはありません。しかし、法人として利用したりする場合には、容量や通信速度など非常に大切なものがありお試し期間で今後運営していく際に必要なものを確認すると良いでしょう。

せっかくお金を払ってサーバーを借りるわけですし、すぐにデータ容量がいっぱいになってしまったり、通信速度が遅く、トラブルの原因になってしまっては、その期間に発生した料金が無駄になってしまいます。

また、サーバー会社によっては制限される機能もあるのでご注意ください。

当サイトで紹介しているお試し期間があるレンタルサーバー一覧

レンタルサーバー名 お試し期間
ヘテムル 15日間
@YMC 15日間
さくらのレンタルサーバー 2週間
KAGOYA 2週間
FUTOKA 2週間
JETBOY 2週間
FC2 レンタルサーバー 2週間
ロリポップ 10日間
エックスサーバー 10日間
KDDIウェブコミュニケーションズCPI 10日間


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



レンタルサーバーおすすめ総合ランキング


おすすめ記事