kagoya

カゴヤ・ジャパン

No.3
人気度
初期費用 0円~
月額費用 864円~
HDD 最大300GB

ハイスペックのKAGOYAの共用サーバー 性能にこだわるならここ!

KAGOYA(カゴヤ)は月額864円と上位2つのレンタルサーバーと比較しても割高となっています。ただ、初期費用は1番安いプランでは発生はせず、12ヶ月一括支払いであれば、月額864円で利用が可能です。

kayoga-plan

毎月支払いの場合は月額1,080円になるので、注意が必要でもあります。KAGOYAは元々、ガスの事業を行なっており、2000年頃からIT事業を開始したため、老舗のレンタルサーバー会社です。15年以上の老舗ということもあり、長年の実績や信頼、安定感があります。

KAGOYAはサポートも充実しており、メールだけではなく、電話でも365日サポート対応しています。しかも、電話での問い合わせはフリーダイヤルで電話をかけることができるので、通話料などは一切発生せず、納得のいくまで電話をすることができるのはユーザー側からしたら非常に嬉しい事です。すでに契約している会員の方が電話サポート無料というレンタルサーバー会社もありますが、このKAGOYAでは、契約前の方でもフリーダイヤルでかけることができます。

また、それだけではなく、KAGOYAでは、アダルトアフィリエイトもOKとなっており、アダルトアフィリエイトを考えている方にとっては嬉しい所でしょう。国内のレンタルサーバーですから、サポートもきちんと日本語ですので、そこはフレンドサーバーを除く海外のレンタルサーバーとの大きな違いでしょう。

また、KAGOYAでは2週間のお試し期間があり、初月無料を使用することで、最大6週間無料で使用することができ、出費を抑えることも可能です。データセンターでは専任の技術者が24時間365日常駐しているだけではなく、このデータセンターは震度7にも耐えられる設計をしており、地震大国ならではの対策が施されています。

KAGOYAの1番下のプランであるS11ではメール機能とデータベースが利用できないのが非常に残念で、S11以外の上位プランを利用しなくてはいけません。S11プランのままデータベースを利用したい場合は月額756円で追加購入しないといけないのが残念です。

不正アクセスによる契約者情報の流出で、2016年9月21日までに利用した全ユーザーの個人情報の流出があったうえ、クレジットカード情報も2万件以上流出したとも言われています。クレジットカードの不正利用は確認されていないものの、不安ですので、もしKAGOYAのレンタルサーバーを借りるのであれば、口座振替を選択したほうが良いでしょう。それでも個人情報流出が心配であれば、他の会社のレンタルサーバーを借りたほうが良いです。

KAGOYA


レンタルサーバーおすすめ総合ランキング


おすすめ記事