kagoya

カゴヤ・ジャパン

No.7
人気度
初期費用 0円~
月額費用 864円~
転送量 最大200GB

サポートも充実!ハイスペックのKAGOYAの共用サーバー 性能にこだわるならここ!

サポートも充実しているカゴヤは総合ランキングでは上位に入り、スペック重視のランキングでも入ってくるほどの安定感があります。サポート面では、フリーダイアルもあるので、通話料は一切かかりませんし、平日だけではなく土日祝も電話でのサポート対応を行なっているので、すぐに問題の解決に繋がります。サポートの質も高く、質問以上の回答をしてくれるため、非常にサポートの充実度は高いです。

サポートの良さや月額料金の安さから言っても、初心者~中級者、法人向けのコストパフォーマンスが良いレンタルサーバーと言えるでしょう。

プラン名 S11 S21 S31
月額費用(12ヶ月契約) 864円(税込) 1,728円(税込) 2,592円(税込)
初期費用 0円 3,240円(税込) 3,240円(税込)
ディスク容量 100GB 200GB 300GB
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
メールアカウント × 無制限 無制限
メール転送 ×
SQLite
MySQL × 10GB 20GB
PostgreSQL × 10GB 20GB
転送量 150GB 160GB 200GB
FTPアカウント
CGI
PHP
WordPress × 10GB 20GB
返金・無料期間 2週間お試し 2週間お試し 2週間お試し
サポート メール&電話 メール&電話 メール&電話

それに運営歴も15年以上で実績もあり、稼働率もほぼ100%に近い99.999%で24時間365日サーバーを管理しています。スペックも申し分ないといえ、マルチドメインは無制限で、アダルトもOKとなっているのです。

また、カゴヤも他のレンタルサーバー同様に、12ヶ月一括支払い契約であれば月額864円ですが、1ヶ月毎月の支払いで契約すると1,080円、6ヶ月一括支払いで契約すると月額972円となるため、短期間借りようと思っていた方は注意が必要です。さらに、1番下のプランは初期費用が無料ではありますが、それ以上のプランですと初期費用3,240円が発生してしまいます。

カゴヤで残念でならないのが、1番下のプランではメール機能がないということと、MySQLとPostgreSQLが利用できないということです。データベースに関しては追加で利用することができますが、別途1ヶ月756円かかってしまい、月額料金の他に費用がかかってしまうということです。

カゴヤでは簡単インストールも対応しており、WordPressだけではなく、EC-CUBE、phpMyAdminなどが簡単にインストールすることができます。

ただ、総合ランキングのカゴヤのページでも記載しましたが、不正アクセスによる契約者情報の流出で、2016年9月21日までに利用した全ユーザーの個人情報の流出があったうえ、クレジットカード情報も2万件以上流出してしまったので、また似たようなことがあるかも知れないということは覚えておいた方が良いです。個人情報の流出が心配な方は他のレンタルサーバーが良いでしょう。

KAGOYA


レンタルサーバーおすすめ総合ランキング


おすすめ記事