kddi-cpi

KDDIウェブコミュニケーションズCPI

No.2
人気度
初期費用 0円(12ヶ月契約)~
月額費用 4,104円(12ヶ月契約)~
転送量 無制限

法人向けならここ!稼働率100%のKDDIウェブコミュニケーションズCPI

KDDIが提供する法人向けのハイスペックレンタルサーバーです。1997年からホスティング事業を行なっており、20年近い実績もあるので、安心して利用することができます。スペック重視のレンタルサーバーということもあり、値段はレンタルサーバーの中でも高価で、12ヶ月契約をした場合は初期費用0円で月額費用4,108円ですが、6ヶ月間で契約すると初期費用が21,600円発生し、月額費用も4,428円に上がり、さらに3ヶ月間で契約すると初期費用は21,600円で月額費用4,752円に上昇します。

ですので、このKDDIウェブコミュニケーションズCPIを利用する場合は、初期費用がかからない12ヶ月契約のほうが良いでしょう。

プラン名 シェアードプラン ACE01
月額費用 12ヶ月契約時:4,104円(税込)
6ヶ月契約時:4,428円(税込)
3ヶ月契約時:4,752円(税込)
初期費用 12ヶ月契約時:0円
その他の期間契約時:21,600円(税込)発生
ディスク容量 無制限
マルチドメイン 無制限
メールアカウント 無制限
FTPアカウント 無制限
MySQL 無制限
稼働率 100%
共用SLL 有料オプション
独自SSL 有料オプション
CRON
CGI
PHP
WordPress
MovableType 有料オプション
返金・無料期間 10日間お試し
20日間返金保証
サポート メール&電話

スペックでは、ディスク容量、マルチドメイン、メール、データベース、FTPアカウント全てを無制限で利用することができます。特にディスク容量無制限はこのKDDIウェブコミュニケーションズCPIだけで、その他のレンタルサーバーではディスク容量無制限はありません。

ただ、注意しないといけないことがあり、ディスク容量無制限はサーバーの稼働状況によっては制限される恐れもあるため、あくまでもサービス上は無制限ということになります。

KDDIウェブコミュニケーションズCPIではサービスも良く、10日間の無料お試しの他、20日間の返金保証も行なっております。無料お試しか返金保証のどちらかをサービスとしてあるレンタルサーバーは多いですが、両方ともというのはなかなかないので、ユーザーを大切にしている証拠でしょう。

それに、稼働率100%という驚異の数字を叩き出し、万が一トラブルがあった場合、SLA(品質保証制度)の対象となる障害については返金してもらえるケースもあります。稼働率99.99%などのレンタルサーバーはありますが、稼働率100%はなかなかありません。

サポート体制も充実しており、24時間365日のメールサポートはもちろん、電話でも24時間365日対応が可能となっています。ただし、平日10:00~18:00以外の時間帯ですと、「24時間365日TEL&メールサポート」という有料オプションを利用しないといけないのでご注意ください。

KDDIウェブコミュニケーションズCPI


レンタルサーバーおすすめ総合ランキング


おすすめ記事